上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 3月25日から子供たちの春休み。そこで、主人に無理をいって約4日間の春休みをもらい、子供たちと実家へ帰省しておりました。実家ではいつも友達と会い、愛犬とお散歩したり、本を読んだりと日常よりはるかにゆっくりとした時間を過ごせます。

 しかし、ここで問題なのが、パソコンも何も無い環境だということです。今までは、携帯だけで特に不便もなかったのですが、「御蔵」に参加して、こうしてブログを書いたりするようになってからは、パソコンの前に座らない日は無いほど必要不可決に。それもあって、iPhoneを手に入れてみたのですが、当然家のパソコンの方が画面も見やすく、キーボードも打ちやすい。そのため、外に出ている時しかなかなか使用する気にならないので、これを機に色々試してみました。

 iPhoneにはSMS/MMSのいわゆる携帯アドレスと、パソコンとしてのメルアドの2種類があります。このパソコンにGoogleのアカウントを登録しておけば、いつでもPCメールをチェックできます。

 まずiPhoneで、グーグルトークを試みました。これは簡単で、http://www.google.com/talk/からログインすれば、簡単にチャットが可能でした。画面はPCと同じです。

 次にSkypeを使いこなせると、便利だと教えていただき、fringというソフトをiphoneにダウンロードしました。User登録をしてみると、fringからだと、SkypeだけでなくGoogleTalk、なども使用できるようです。ただし、Skypeにかぎり、Wi-Fi 環境下でのみ使用できるようです。(Googleトークは3Gでもできるので良かった!)以下参照:iPhone:fringの使いかた

 しかし、登録から何からすべて英語のみ。何となく登録はできましたが、意味がよく分からない。英語アレルギーの私は、中国語版は無いの~?と泣きそうになりながら説明を読んでみたものの、辞書も無くよく分からないまま・・・まだテストコールのみの段階ですが、使う機会があれば、練習していきたいと思います。とりあえずはfringから外出先でもGoogleトークができただけでも私にとっては進歩。これで、外出中でも時間があればできます!

 本当は家でも自分専用のノートパソコンが欲しいのですが、windowsXPで十分という主人に、内緒で購入するのは少々気が引けます。ノートパソコンは買っても良いという話は出ているのですが、Macはwindowsのソフトの互換性が難しい言い、会社の仕事ができないなら、買わないと言われ、却下状態。私はiphoneとの操作が楽なMacが欲しいのに・・・。要は、会社の仕事がMacでもできれば、たまに主人に貸してあげればよいということ。Microsoft Internet Explorerから会社の仕事のサイトにアクセスして、パスワードを入力しているようです。(すみません、これ以外詳しいことは全く分かりません )
Macの長所を紹介しているサイトを見るように言えば、普通ならそれで読んで、いいな~と思ったら話は早いのですが、我が家の場合、私が調べ、彼にわかるように要約して説得しないと時間がかかるので、かなり難儀です。もしMacでwindowsのソフトを使われている方がいらっしゃいましたら、互換性について教えてください。




 追記: 前のiPhome動画投稿のなかで、iPhone撮影の動画は直接youtubeに登録できないと書きましたが、実家にいる際に再度ダメもとで試してみたところ、できてしまいました。しかも3G環境下で。
動画の時間は16秒。成功。できるの?と思い、つかさず別の動画登録にトライ。時間は15秒。しかし失敗。たまたまだったのか、何が原因なのかは不明。
 朝方何となく目が覚め、何となく気になり、再度昨日の夜失敗した動画をyoutubeに公開してみました。あれ?できたよ??どういうこと?とこんな感じです。

 今のところは、時間や場所やタイミングによっては3Gでも公開はできることもあるということ。イベントにはリスクがあるので、お勧めではないですね。公開する手順は、いたって簡単。サイズは自動で圧縮してくれるので、自分で変換しなくてもいいので、楽です。



 
 

 

 



スポンサーサイト
2010.03.30 Tue l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
 3月14日の佐賀イベントに参加中、iphonで撮影した動画をyoutubeに直接投稿できませんでした。

 他の参加者野方が、撮影後すぐにドコモの携帯から投稿されていたのに、最新のiPhonからすぐに投稿できないというのはおかしいと思い、テクニカルサポートセンターに問い合わせ。話によると、「直接投稿できるという報告も若干ございますが、日本では今のところできないという報告を受けています」という返答。「では、どうしてyoutubeに公開という画面があるのですか?できないのなら、普通はありませんよね?」という質問には、「もともと外国製ですし、海外ではできているようです。」という返答が。

 よくよく考えると、なんだかおかしい。投稿できる人は当たりのiPhonということ?家電製品でよく言われる当たり外れなのか??私はその他多数の外れ??

 おかしいと思いながらも、器械のことはよく分からないのであきらめていましたが、先週我が家もブロバイダーを変え、近い将来上の子も自分のパソコンが欲しいと言い出すかもしれないのと、iPhonは無線LANの環境では、通信料金が発生しない為、無線LANを設置。パソコンについては、用語すら分からない私には、どんな説明書もかなりの苦痛。無線LANを設定し、何とか無事iPhonが無線状態で使用できることを確認。

 そして、今朝方何気なく、動画を投稿してみると、できました!
あれ?話が違う。おかしいと思い、再度無線LANをoffにしてトライしてみると、何度やってもできませんでした無線LAN環境下でないとだめなのだろうか?今のところ、家の中からはパソコンを使わずにiPhonから動画投稿できることは判明。

 でも、外出中すぐに投稿できないのはかなり問題です

 明日から春休み。実家に帰るとパソコンも無い状況です。でも今回はiphonがあるので、いろいろ試してみる良い機会です。また、色々試してみたいと思います。



2010.03.24 Wed l iPhone l コメント (0) トラックバック (1) l top
、「中国の食用油、1割が有害…廃油再利用で発がん性」怖すぎる中国の外食事情=ヒ素より百倍毒性の「地溝油」、「誰もが口にしているはず」最近、こんな衝撃的な記事が。

 また中国ですか~・・・と思いましたが(こういった事に慣れてしまっている自分が怖いです)、日本でもここ数年、「ダンボール入り肉まん事件 」、「中国冷凍餃子の中毒事件」、「ミルク事件」が記憶に残っています。表向きは解決したようでも、根本的な解決には至っていません。北京オリンピックや上海万博といった国家をあげた事業の前には何かしら、問題が表ざたに。そしていつの間にか、うやむやに。

 中国の富裕層は、国内産の野菜や食品を一切買わずに、値段がとても高い日本産等の外国産のものを買うそうです。
都市の一般市民は、野菜を食べる前には必ず農薬除去の薬で洗浄してから食べるといいます。

 昨年は、留学して以来、久しぶりに中国旅行に行き、いろんなお店で食事をしましたが、店が悪かったのか、ホテルの朝食以外はあまりおいしくありませんでした。ただ、オリンピックの後のせいか、露店も、文化大革命の後も、物乞いをする子供や老人も一切見かけませんでした。トイレもキレイでした。当然ながら、おなかをこわすこともありませんでした。高速道路もでき、高級ブランド店、10年前の面影は一切無く、自転車に代わって、バイクと車が主流になっていました。

飲茶


北京ダック




 自分たちの国民や将来を担う子供たちを犠牲にして得られる利益とは、何なのでしょうか?中国は私にとっては、大好きな国。特に中国語や文化、書、遺跡など興味深いものは多々あります。ただ、自分たちの利益の為なら、何でもする国であるのも事実です。

 旅行でも、ぼ~っとしてたら、日本人なんて中国ではあっという間にお金をぼったくられます。初めて中国での私の姿をみた家族は、今まで以上にたくましさを感じたそうです。(若干引いていたようにも感じましたが)私にしつこく食い下がる中国人の根性に、かなり感服していたようですが・・・。

 今年は、上海万博開催の年。是非行ってみたいと思っていましたが、GW中、又はその前に世界で何かが起こりそうな予感。(あくまでも私の勝手な予感ですが)今回は行くのはよそうかと思います。いくら建物や都市の一部が近代化したように見えても、体質は変わっていませんし、食べ物も怖いので。ちなみに、中国旅行で一番おいしかったのは何か?という子供たちの答えは、「ケンタッキーのフライドチキン!!」でした

 中国の場合は極端にひどすぎますが、日本でも産地偽造や一般の私たち消費者には知らされていないことがたくさんありそうです。これからの新しい世界、安心・信頼できる食料の確保を考えていかなくてはいけないと痛感しました。

 少しでも、今の食生活や教育環境に疑問があったり、真実が知りたいと思った方は、まずは「水素革命近未来!」又は「秋月便り」を購読してみてください。何か感じるものがあるはずです。


 余談ですが、最近宴会等が続き、不摂生な生活だったので、ダイエットも兼ねて早朝から1時間ほど走ってきました。ペースを7分に落とし、長く走るようにしています。公園の桜もちらほら咲き始め、ハナミズキもきれいでした。朝から走ると、気持ちいいですよ。










2010.03.22 Mon l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月13日、吉野ヶ里ジョギング会に参加するため、前日から飛行機で福岡へ。

 普段の旅行は、子供たちが傍にいて、色々と気を配っているので、あまり余裕は無いのですが、今回はゆっくり町の様子や、高速道路からの景色を見れました。けれど、何となく寂しいような、手持ち無沙汰のような感じでした。

 最近テレビでは、ダイヤ改正のため、廃止路線の撮影をする鉄道マニアのマナーの問題が取りざたされていましたが、今では鉄道マニアの中には鉄道女子、特に子供連れの鉄道ママと呼ばれる女性が急増しているとか。私もそうなのかな?と思いながら、気がつけば鉄道迷(鉄道マニア)の息子のために、写真をたくさん撮っていました。(ちなみに動画は、私の興奮した叫び声が入っているため、公開はできません)
      
  展望台から写真を撮っていた為、乗り遅れそうになった飛行機(JAL)です。メインは飛行機ではなく、はたらく車です。

飛行機


  福岡着後、西鉄に乗って大宰府へ。電車の旅は新鮮です。荷物も軽く、身軽です。
 西鉄         大宰府駅
  どの駅も、こじんまりとした感じでしたが、列車の車両の色が、他に見たことのない色合いで、素敵でした。

甘木鉄道   甘木鉄道内部

 この旅の中で、一番感動したのがこの甘木鉄道です。単線で券売機がありませんでした。券売機を探し、1本乗り遅れてしまいましたが、乗車時に整理券を取り、降りる時に料金表をみて支払うといったバスと同じシステムでした。地方のローカル線は、乗る機会がなかなか無いので、貴重です。あ~、息子にも見せてあげたかった~!

 学生の頃は、中国に行ってはよく一人でバスに乗って出かけたり、露店で食事したり、文化大革命のスローガンが書かれた塀の残るような下町を探索したりしました。息子たちにもいろんな興味をもって、一人で冒険に出かけるくらいたくましくなって欲しいものです。
ちなみに、これは大宰府のおみくじ販売の看板です。どこに行っても中国語や韓国語は必ずありますね。
右は、今年1月に福岡の櫛田神社でひいたおみくじの中国語版です。大吉です!向上心をもってよく学べば、運気はさらに上がるという様な意味です。

中国語看板  おみくじ


 私が「秋月便り」を購読し、イベントに参加しようと思ったきっかけの一つは、息子たちの為です。男の子なので、厳しい世界を生き抜いていかなくてはいけません。でも現状の教育環境は、どんどんすさんでいます。親として、本当の意味での教育を、新しい世界で生きていく為の教育を少しでも与えてあげたいという切なる思いです。親も学び、子供に伝えていかなくてはいけません。現状では、今の教育はだめだと分かっていても、選択肢がほとんど無く、塾にいれ、少しはマシかもしれない私立に入れ、あとは師となる人、良い友人と出会うことができるという運に任せるくらいしかありません。というより、私は他にどうしていいのかわからないのです。だから学ばないといけないのです。

 「かわいい子には旅をさせよ」といいますが、まさにそのとおりです。今回は「かわいい?嫁にも旅をさせよ」といった感じでしようか。(笑)

 佐賀イベントを終え、予定通り空港に着き、お土産をみていると、福岡空港限定・期間限定・個数限定の文字が目に入りました。可愛いピンクのケーキ!思わず最後の一つを買ってしまいました。そして、あまおうのお酒も・・・。やはり年齢は問わず女性は限定品、可愛い色や物には弱いのです。

あまおうお土産      あまおうフロマージュ






2010.03.18 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月14日に行われました、吉野ヶ里ジョギング会に参加してきました。
参加するにあたり、いろいろとアドバイスをいただき、体調のことを考え、前日から出発しました。

 結婚して以来、全くの一人で旅をするのは初めてです。旅にハプニングはつきものですが、出発早々、飛行機の出発時刻を勘違いしていたため、名前を連呼される始末。なんとか間に合いましたが、何事にも思い込みは禁物です。

 13日は、大宰府と九州国立博物館へ。テーマは「海の道、アジアの道」折角ここまで来たので、見ないわけにはいかないと思い、博物館の入館時間終了後でしたが、関西から来たと訴え、何とか入れてもらえました。アジア各国と日本との文化交流の歴史が垣間見え、短い時間でしたが、とても良かったです。
あとは、やはり観光地だけあって、中国からのツアー客が多かったです。あちらこちらで中国語が聞こえてきました。そして、帰りには家族の大好物の大宰府名物の梅が枝餅を買いました。

大宰府                 九州国立博物館


14日当日朝、駅の改札口でみなさんと合流。吉野ヶ里公園へ。想像以上に広かったです。
 
吉野ヶ里公園

 ジョギング会では、講師の方からジョギング前、ジョギング後のストレッチやジョギングフォームなどご指導いただき、とても勉強になりました。普段は平均1キロ6分台で走っていたのですが、ゆっくり1キロ8分くらいのペースで無理なく走ることも大切だと聞き、またCYBER SPORTS CLUBの晴走雨読先生から色々なトレーニング方法を教えていただき、これから、ゆっくりと長い時間走るという練習も取り入れてみたいと思いました。約4キロを晴走雨読先生の後ろを走らせていだき、走るフォームの美しさは、さすがだと思いました。1週目はゆっくりのペースで、吉野ヶ里の景色を楽しみ、会話もしながら走りましたが、2週目からはペースが上がった為、晴走雨読先生についていくのがやっとでした。普段は、5キロを走るのがとても長く感じるのですが、景色や空気が変わるだけで、あっという間でした。とても楽しかったです。
そして、ジョギング会の後は、皆さんと一緒に昼食をとりました。個人的には、運動後すぐにはあまり食べることが出きないので、その後お弁当を食べるのは少しきつかったです。

 その後、遺跡観光される方と別れ、唐津へマイクロ水力発電等の見学へ行きました。素人の私には、見るもの聞くことすべてが初めてのことばかりで、すごい!の連続でした。事前にNever Say Die!の福島さんが取材された写真を見ていましたが、特にマイクロ水力発電を見に行くのは、足元が悪く、少し大変でした。やはり体力が必要です。

 今回、私はどのような人がイベントに参加しているのか、実際自分の目で見て、色々なことを確認したいと思い、思い切って参加しました。たまたま今回のイベントは、女性の参加者が私一人だったこともあり、多少不安はありましたが、参加されていたみなさんは、とても個性的で、色々なお話や質問ができて、とても貴重な経験をすることができました。本当にありがとうございました。イベントを通して「弱い紐帯の強さ」の意味が、少しは自分なりに理解できたように思います。

 反省点としてはやはりiPhonが使いこなせなかった点です。充電は完璧でしたが、iphonで撮った動画をiphonからyoutubeにアップできませんでした。動画を撮り、「youtubeへ送信」をクリックすると簡単に公開できると思っていましたが、テクニカルサポートセンターに問い合わせたところ、「今のところ日本ではできないという報告を受けています。こちら外国製ですので。」との返答出発前にきちんと確認するべきでした。

 最後に、「御蔵」やチャットでイベントに参加することに背中を押してくださった方々、そして、いつもこうと決めたら唐突に行動する娘を信じ、協力してくれた両親に感謝しています。
やはり何事も百聞不如一見ですね。




2010.03.16 Tue l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
いよいよ3月14日の佐賀イベントの日が近づいてきました。先週から家族順番に風邪をひき、最後はいつも私か!?と思いながら、ようやく復活。

 大方の準備は完了済み。最後の不安材料は、今年に買ったばかりのiPhon。買って使い慣れたら、何とかなると思ったのですが、機械の弱い私には使いこなせておらず・・・。
その上マニュアルも無く、電池パックも無いため、とにかく充電の問題は解決しておかなくては死活問題。けれど、家族や友人には、ドコモやauばかり・・・。

 amazonや楽天で調べて購入しようと思ったときすでに遅く、あわてて市内の家電量販店に問い合わせて、やっと今日引き取ってきました。これが意外と店頭に無く苦労しました。しかもネットより高かったです・・。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2ASを使用すると、2回はフル充電できるそうです。USB経由からもACからも充電可能で、DSやiPodと2つ同時に充電できます。私の場合、最低一日2回は充電が必要な為、これで一安心です。以前に普通のリチウムイオンバッテリーを買って使用しましたが、せいぜい50%ほど充電できればいいほうで、あまり役に立ちませんでした。以下参照(http://kengo.preston-net.com/archives/003880.shtml


IMG_1609.jpg

あとは、風邪でしばらく運動していなかったので、体力的に大丈夫かどうかです。ヨガは室内で多少疲れていてもできますが、ジョギングは無理でした。しかもここ数日かなり寒かったし。
超朝方の私(夜は全くだめです)は、週に数回5時頃には起きて走り、朝食を作る時間までに走って帰ってくるといった感じです。

 そして、これ↓がマイシューズです。ナイキ+シューズの中で、色とデザインに惹かれ、主人には派手すぎる!と文句を言われながらも買ってしまいました。インソールをめくると、センサーを入れるポケットがあります。楕円型の小さなセンサーここに入れて、インソールを元に戻します。ちなみにPod touch、iPhone 3GSはNike+に標準対応しているので、センサーのみでOKです。あとはiPhonと一緒に走るだけです。
あとは重要事項として、飛行機に乗る際は、センサーをスリープ状態にしないといけないようです。忘れないように気をつけないと!センサーをスリープ状態にするには、ペンやクリップの先を使ってSleep/Wakeボタンを3秒間長押しします。また、センサーをスリープ状態から解除するには、ペンやクリップの先でSleep/Wakeボタンを押すとOKです。



IMG_1621.jpg

 以前、ジョギングをして足首と膝が痛くなったので、シューズ選びが一番重要だと思い、多少高くても機能的で底の厚いものを買いました。シューズのかかとにきちんと足を合わせて、靴紐で痛くない程度に足首を固定して履くのが良いそうです。そして、つま先にはある程度のゆとりが必要で、ゆとりが無いとつま先が痛くなるそうです。私の場合は、いつもよりワンサイズ大きいものが合うと言われました。今のところ履き心地は良いですし、全く痛くならないです。おかげ様で?橋下知事発案の大阪プレミアム商品券が大活躍でした。

 最低限必要なものがあれば、多少のものは現地調達でもOKです。あとは、観光でどこに行くか考え中です。時間が中途半端な為、困っています。でも福岡方面は、関西以外ではダントツ行く回数は多いのですが、観光らしいものはあまりしたことがないので、迷ってしまいます。

 あとは、名刺とデジカメとジョギングの用意、チケット、iPhon、充電器、とか・・・・あと大事なもので抜けているものはないかなぁ??いつも家族の旅行の荷造りはしてるので慣れているはずですが、他になにか忘れてないかなぁ?





2010.03.11 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週の暖かさとはうってかわり、大阪では日曜は冷たい雨、明日も雨。

 日曜日は、地域の子供たちのスポーツ大会の為、体育館での競技は延期にはならず、役員をしている為、冷たい雨の中傘をさして3時間ほど校内に出入りする車のチェックをしていました。(必要な役割りかどうかは、かなり疑問でしたが)
 先週から子供たちが順番に風邪を引き、最後にうつされたのか、この気温の変化のせいか、風邪ぎみで熱が出そうな予感。早めに病院にいきました。熱は測らず(数字を見てしまうと余計にしんどくなるので)、鼻うがいをし、できるだけ休もうと思います。

 結婚して以来、親戚や家族の法事・慶事・旅行など出かける前には必ず誰かが体調を崩し、いつもひやひやするのですが、今回もそのようです・・・。(たいてい直前に治りますが)

 Never Say Die!の福島さんに「御蔵」で参加しますとお話してから、すぐにチケットの手配をして、両親に子供たちをお願いする約束を取り付け、周囲を固めてから主人の納得するよう説得しておいたのが、功を奏しました。

 1月の大阪コミケの時は(チャットもブログも何もわからなかったにもかかわらず)、行ってみようと思っていましたが、直前での主人の都合により断念。それを教訓に、私なりに色々考えました。案の定、昨日の夜突然14日の夜義母の喜寿のお祝いを皆ですることを告げられました。気候の良い秋に一族全員集合でお祝い旅行だったのでは?2回もするの?と思いましたが、14日の夜空港から直接駆けつけることで何とかクリアしました。
 それにしても、本当に先に予定を立てておいてよかったです。思い立った時に即行動ですね!それでも主人や子供たち、両親への感謝の気持ちは忘れてはいけませんね。

 早速明日にでも、お祝いの一つにお贈りするお花を作ろうと思います。(こういったプリザーブドフラワーです↓)

昨日作成したプリザーブドです。


 これも私が作ったものですが、簡単なので誰でも短時間で作成可能です。ただ、同じ材料を使用しても、その人の感性や気分、贈る相手によって全く違うものができるので、楽しいです。

 14日の佐賀イベントに参加すると決めてから、色々考えましたが、「百聞不如一見」(百聞は一見に如かず)と言います。(中国語のテキストには必ず出てくる言葉です)
 
 ブログや「御蔵」でも内容は分かりますが、やはり、自分で見て感じることが一番の近道であり、大切なことだと思います。初心者の上に何の技術も知識も無い私ですが、マイクロ水力発電の見学も参加させて頂くことになりました。皆さんのお邪魔にならないよう、努めるのが精一杯ですが、よろしくお願いします。

 きっと中国語の先生がいたら、「你別想一口吃成胖子!」(一口で太ろうとしてはいけない)と言われそうです。ちなみに本来のことわざは「一口吃不成胖子」(物事を習得するには積み重ねが大切という意味)ですが。
2010.03.08 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日でようやくバンクーバーオリンピックも閉会式を向かえ、個人的には真央ちゃんが銀メダルに終わり、残念でしたが、テレビはほとんどオリンピックの話題ばかり。そんな中、南米チリでは地震が起き、明日はわが身かもしれないと思い、「秋月便り」を読みながら、さらに世界がめまぐるしく変化していくのを肌身に感じています。

 ここ1週間、ジョギングを始めてから夜はかなりよく眠れるようになりました。ほとんど子供と同じ生活リズムになってしまいましたが・・・。
 1回目より大分筋肉痛も軽くなり、呼吸も楽になりました。元々運動は得意なのですが、持久力の必要な水泳やマラソンはとても苦手だったので、これで少しは鍛えられると思います。胃の調子もよく、普段より食欲が出てきました。後は栄養バランスの取れた食事を採る事を心がけると理想的な生活です。 

 「第一は心の宝なり、第二は身の宝なり、第三は蔵の宝なり」と母に小さい頃から教えられてきましたが、まさに健康も身の宝の一つですね。この健康を保つ知識も身の宝です。
 今まで、この宝の意味を考えてきましたが、蔵の宝はすぐに分かるのですが、心の宝とは何を指すのか今でも模索中です。思いやりであったり、親孝行であったり、いわゆる徳のある人?などと色々考えましたが、はっきりとした答えが出せませんでしたが、 「水素革命近未来!」を初めて読んだ時に、その答えがあるように感じました。(まだ読んでいない方は、是非読んでみてください)

 未来の自分像:代々我が家では年長者を大切にしてきました。昔から、面倒を見れるものが一族の面倒をみてきました。一族の中で、困ったものがいれば皆で助ける。現在では珍しいくらい絆が強いです。でも、子供の数も前の世代に比べると減り、主人の代でまた減り、子供の代ではさらに減ることでしょう。
 
 今まで私は、身近なある人を見て、自分の未来の姿を重ね合わせてきました。けれど、もしも今まで信じ、絶対的だと思っていたものを失った時、又はすべて頼りにしていた人を失った時、どうなるのか?彼女の姿を見て、私は焦りました。彼女の場合は、困った時は何でも助けてくれる子供たちがいました。現在国からの年金と子供たちからの十二分な仕送りがあり、何ひとつ不自由なく、毎月旅行に行き、悠々自適な生活を送っています。誰からも幸せ者だと言われています。でも、私にとっては幸せには思えません。すべて人任せ、誰かがしてくれる。困ったら子供が助けてくれる。そんな気がして、たまらなく嫌になります。決して助けるのが嫌というのではありません。でも、私は違う生き方がしたいです。そこには自分の幸せがあるとは思えません。

 間違いなく世界が変わります。そうなれば私の未来は彼女と同じになることはありえません。今自分に何ができるのかはまだわかりませんが、何か行動しないと何も見えないような気がします。
 
 先週末に子供が熱を出して、ヤバイと思ったのですが、早く下がってホッとしています。のどが痒いと言っているので、風邪だけではなく、もしかしたらアレルギーか花粉症かもしれません。今小学生でも花粉症はかなり多いので心配です。
 とりあえず、佐賀出発の週でなくて良かったです。


 
2010.03.01 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。