上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 早いもので、ジョギングを始めてから4ヶ月あまりが過ぎました。その間、フルマラソンを年に何度も完走されており、アンチエイジング(抗老化医学)にも詳しい産婦人科医でもあられる晴走雨読さんに、適切なアドバイスをいただき、細々とながら無理の無いように続けてきました。そして、やっと200km達成です!飽きっぽい私としては、よく頑張ったなというのが、正直な感想です。これも、身近にアドバイスをいただける先生がいて、その上、ナイキ+のシューズとiPhoneという最新のシステムを使いこなせるようになったという事が大きいと思います。
 
 ↓の図は、これまでの私のランニングのグラフです。走った距離やペースをこのようにパソコンと連動させる事ができます。とても励みになります!しかも、すごく簡単。iPhoneとPCとを繋ぐだけで、自動的に読み込んでくれます。

スクリーンショット(2010-06-30 9.40.33).png


 私個人的に無理のないペースは、月に50kmだと考えています。ただ、季節にも春先から秋にかけては、紫外線が強く、もともと肌の色が白い家系のため、以前から紫外線には人一倍気を使っていますので、早朝のみのジョギングなので、ペースは落ちています。(夜は、子供たちがいるため、時間が取れません)
その上、「秋月」に参加するようになってから、夜型に変わってきていますので、早朝は結構辛いですが.... 

 この4ヶ月ほどの体の変化としましては、もともとが健康なため、すぐには大きな変化は感じていませんが、骨格筋率や体脂肪は現状維持ですが、年齢とともに減る筋肉量の維持につながるように感じました。ちなみに、体重は公表できませんが(笑)、体脂肪率は16~18%、骨格筋率は30~32%。体年齢は20歳そこそこです。もともと、筋肉質なので数字的にはあまり出てきませんが、体質によっては、かなり効果が大きく出るのではないかと思います。
 また、食欲がでて、胃腸の調子が良くなったと感じています。食べ過ぎはよくありませんが、胃腸の調子を崩す事が多かったので、美味しく食事をできるようになったのは、とても良かったです。

 年々老化していく体のアンチエイジングとしては、今後続ける事によって効果が大きく出てくるのではないかと期待しています。

 
只今、秋月ではアンチエイジングによる美容相談を受け付けております。
詳しくはここをクリック→http://sannka.info/ed/



また、関川さんによるオーディオブック「ごきげんいかか?」では、各分野にわたり、様々なゲストをお迎えして、興味深いお話を聞く事ができます。


水素文明AudioBook


今週には、ラジオドラマ「原発震災」放送開始です。こちらも、是非ご覧下さい→予告編1
スポンサーサイト
2010.06.30 Wed l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
截至28日10时12分 世博会票检入园游客突破2000万

新华网快讯:截至28日10时12分,上海世博会票检入园游客总数突破2000万。其中第一个1000万人用了36天,第二个1000万人用了23天。

訳:28日10時12分、上海万博入場者数が200万人を突破。
 新華ネット速報によると、28日10時12分、上海万博入場者総数200万人を超えた。最初の1000万人突破するのに36日、さらに1000万人突破するのに23日かかった。

 開幕当初はかなりの入場者数で、どの館も長蛇の列でしたが、その後入場者数が激減しているとの報道があったりで、どうなるのかと思われた上海万博ですが、政府の発表によると好調のようです。表向きの数は、好調なのでしょう。私の予想では、実際は分かりませんが、中国政府の発表では、総入場者数新記録達成という事で、大成功に終わりそうな感じです。というのも、ある中国の方との会話で、「7000万人の目標は難しいのでは?」と聞いたところ、一笑に付されました。「何を言っているの?中国の人口を知っていますか?中国人の人口をもってすれば、難しい事ではないのよ!」と。なるほど、確かにそういわれるとそうです。聞いたこちらが、恥ずかしくなってしまいました。

 今、「貝と羊の中国人」という本を読んでいるところですが、なかなか面白く、なぜ中国人は海外でも根付く事ができるのか?そういった事を歴史的な面からみると、とてもよくわかります。また、中国語にも中国人の概念が現れているということに、改めて納得してしまいました。(これは、又後日紹介します)

 私も、中国に留学した当初は、お店やタクシー、バス乗り場などで、きちんと列に並んで待っていました。でも、いつまでたっても順番がまわってきません、初めは中国人に対して腹が立ち、怒っていましたが、「郷に入っては郷に従え」といいます。適応できないと、いつまでたっても馬鹿を見るのです。いつまでもしつこく売りつけてくる中国人、闇で両替をしている人、はっきりと意思表示して、用心していないと知らない間に犯罪に巻き込まれたり、だまされたりします。ある時は、タクシーの順番ぬかしをした中国人の男性と大げんかになったこともありました。あまりの私の迫力?に、運転手さんが仲裁に入ってくれ、きちんとした対応をしてもらいました。ただ、毎日平和な日本にいると、すっかりその雰囲気に浸ってしまい、昨年久しぶりの中国では、最初戸惑ってしまいました。まぁ~、徐々に本領発揮となりましたが(笑)

 今、民主党は外国人参政権を訴えています。これは、何を意味するのか。考えただけでも、恐ろしいです。日本の企業は、どんどん中国に買収されています。さらに民族性もさることながら、語学も堪能で、ビジネスマンの多くは3カ国語を話します。私の知り合いの人も、独学で日本語を学んだそうです。また、毎年親戚の家にくる中国からの高校生の留学生は、皆英語が堪能です。すでに、10代で英語をマスターし、そしてさらに他言語をマスターする。こんな人たちに、一般の日本人が太刀打ちできると思えません。今の日本の小学生は、日本語すらおかしい子供(敬語すらできていない)も多いです。(親としては、頭の痛い問題ですが...)
 マスコミは、消費税率をあげるとかワールドカップ、相撲業界の賭博問題のことばかり。論点がずれています。日本は、本当に中国の属国になってしまうのでしょうか?初めは、そんな事はあり得ないと笑うかもしれませんが、気がつけば各方面に渡り、中国人が実権を握っていた...なんてことになるのです。以前私は、日本は中国の属国みたいなものだと、そう考えている中国人は、かなりいると聞いた事があります。
未来の子供の為にも、それは絶対に防がなくてはいけません!! 

 

 日本の将来を憂う人、真剣に考えている人は↓クリックして、是非お聞きください。
水素文明AudioBook
2010.06.28 Mon l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top
第一回、第二回の遠隔医療相談モニターで、子供、自分の相談に引き続き、主人の健康について相談させていただきました。相談内容は、主人の脂肪肝についてです。現在は幸いにも大きな病気には至っておりませんが、遺伝的なリスクがあるため、とても心配しています。

 数年前に、禁煙してから太り始めました。見た目は細身なのですが、年に1度の会社での健康診断では、脂肪肝と指摘され、善玉コレステロールが基準値より低く、悪玉コレステロールが基準値より高く、中性脂肪値が500以上と、かなり高い数値です。そのうえ、主人の父が糖尿病を患っていましたので、その危険性も高く、私もどう予防していけば良いのか悩んでおりました。

 前回同様、事前に症状(現在の健康状態)と昨年度の健康診断の結果を先生にお知らせしていました。
 当日は、内科の先生に診ていただきました。日常生活における食事や運動などの問診から始まり、現状どのような方法でコレステロール値や中性脂肪を減らすかという選択肢を挙げていただきました。一つは、薬による治療です。もう一つは、運動や食生活を意識的に見直して経過を観察するというものでした。

 去年の秋から、スポーツジムに通い、定期的に運動することを勧め、今も週に1~2回仕事帰りに通っています。ただ、薬による治療は本人の意思確認が必要とのことでした。薬は副作用があるので、嫌がる人であれば勧めないし、またきちんと飲める人であれば良いが、飲んだり飲まなかったりするのでは、効果得られない上に、副作用のリスクが伴うとのことでした。

 主人の場合、仕事で忙しい上に、普段朝食も食べない、外食が多い、お酒を飲む機会が多いので、家庭で管理しきれません。正直、本人に気をつけてもらうしか仕方がない部分があります。後日、先生のアドバイスを伝え、今年の秋の健康診断まで、食事のバランスと運動に気をつけ、その上での結果をみて、再度考えるということにしました。色々な予防法、治療法を教えていただき、その中からできることを選択し、試していこうと思います。

 今回、私が忙しい主人にかわり、遠隔医療相談を受けましたが、家族が代わりに相談する時の問題点が出てきます。実際の食生活や行動や性格に関しては、私自身だいたいの事は把握していますが、先生方が本人と直接話をしていないので、どんな性格なのか、又薬や治療に関してどのように思うかということまでは、判断できないということです。やはり、いくら忙しくても、初めは本人が直接受診して話をする方が、双方に取って良いのでは?と感じました。忙しくても受診が可能かどうか(夜間や休日診療など)も、問題になるかと思います。ただし、今後iPhone等で外出先でもichatができるようになれば、仕事の休憩時間や仕事の合間などでも受診が可能になってくると思います。

 今回、子供と自分、主人の健康相談を通して良いと思った点は、移動せずに自宅ですべて相談ができ、忙しい時でも相談、受診が可能だということです。それに、私が家族の病状(健康状況)を把握できるので、食事や生活面で気をつけることができるということです。こういったことを組み合わせて利用していくと、ますます便利になると感じました。

 今回、3度にわたって遠隔医療相談をさせていただきましたが、誰のどんな症状について、誰が受診するのかによって、様々な改善点なども見つかったように思います。6月23日の「秋月便り」にも記載されていましたが、メリットばかりだけでなく、改善点についてもしっかりと述べられています。その先生方の誠実な姿勢に、とても感心いたしました。遠隔医療とは、実際に会って受診すると言うものではないので、先生方への信頼というものが、とても重要になってくると思います。




2010.06.25 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週から、色々な方のお力をお借りして、全くの素人ではありますが、やっとMT5で新しくブログを作成する事ができました。ご指導くださいました皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

 改めて、ここFC2から、自分自身のブログを持つ事の意味を大きさを感じました。まだまだ、ブログ歴は5ヶ月ほどの未熟者ですが、「御蔵」「秋月に参加するようになってからの、私なりの意見や考え、そして変化など感じていただけると嬉しいです。そして、新たに新しい事を学び、新しい世界へと進んで行けたら幸せな生き方だなと思います。また、これを期に、さらに新しい色々な方々と出会えることを楽しみにしています。→新「新しい世界へ」


今話題のラジオドラマ「原発震災」についてここクリックしてください

ラジオドラマ「原発震災」予告編1についてこちらをクリック





2010.06.23 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今、奈良の遷都1300年祭が開催されています。開催期間は6月20日、明日までですが、奈良国立博物館で大遣唐使展が開催されています。連山改の方でも紹介されていましたが、美術館、博物館へ足を運ぶのは、好きなので、滅多に見られないものもあるというので、行ってきました。  昨日は、大阪はあいにくの雨。奈良までは自分の運転で行った事が無かったのと、混雑が予想されていたので、初めは電車で行く予定でしたが、かなりの雨。それに、ここ連日MT5導入のため、深夜まで起きていた事もあり、眠くなりそうでも、時間と便利さを考えると、悩むところ。でもナビもあるし、行ってみれば何とかなるだろうと思い直し、初めての道にドキドキしながら、iphoneを助手席の友人に預け、出発しました。(車のナビは数年前ので、結構いい加減なので、iPhoneの方が確実性が高いのです。)  高速にのって行ってみれば、あっというまに到着。平日で雨のため、並ぶ事もなく入る事ができました。それに、ここって毎年正倉院展をしてるところだったので、何度も家族で行ったことがありました(笑)  大遣唐使展  展示はとてもすばらしいものでした。日本でも古代から遠く遥か異国に、命がけで海を渡り留学し、そして自国の発展のため、文化や様々なもの(人材を含め)をもたらした古人がいるのに、改めてすごいと感じました。中でも、吉備大臣入唐絵巻にまつわるお話は、とても興味深かったです。  歴史の偉大な人物は、その人生の規模が、私のような凡人とは比べようもありませんが、次元は違えども一つの小さな世界にとどまっていてはいけないと思いました。人によって環境や性格、才能も違いますが、一歩前に進んで新しい世界へと進む事の大切さを痛感します。<本当にかなり適当につけたブログ名ですが、結構気に入ってきました(笑)>  今までの生活や考え方を急に変えるのは大変です。でも、世の中の情勢が急激に変化しているのも事実です。辛い現実から目を背け、1つの自分の狭い世界の中にとどまり、どうしようもないと嘆いているより、また何もしないで大変なことが起こってから後悔するより、行動してみる方が何倍も良い!私に、そういう事を気づかせ、前に進もうという勇気を与えてくれたのが、書籍「水素革命近未来!」でした。それからでしょうか、結構頭で考えるよりも、やってしまえば簡単だと思う事が増えました。遠隔医療相談モニターやiPhone、Mac、ジョギング、MT5導入(まだ完全に仕上がっていませんが)など。とはいっても、いづれも色んな方々に教えていただいてばかりですが。この他にも、日常生活の中で多方面に渡り、変化しているように思います。時間は忙しくなりましたが、不思議とストレスは以前よりもかなり減りました。これも「御蔵」「秋月」に参加し、新しい水素文明のなかでの生き方を、ほんのわずかですが、感じているからでしょうか?    
2010.06.19 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今週月曜日から、連日深夜までMovable Type5導入の講習が続きました。フリーのFC2のブログを始めてから、早4ヶ月が経とうとしています。最初はブログの書く意義も何も分からず、ただ書かないと始まらないような感じで、仕方なく書いていると言った感じでした。
 今年の1月のころは、恥ずかしながらgoogletalkのチャットもskypeもfringの使い方すらわかりませんでした。そんなとき、「御蔵」でたまたまご一緒になったCrescendoさんに、藁にもすがる思いで、googletalkの使い方など基礎の基礎から教えていただき、ブログを書くようにアドバイスしていただきました。その忍耐強さに感服しながら、せっかく貴重な時間を割いて教えていただいたので、それを無にはできないと思い、挑戦しました。
 その後は、イベントに参加して、色々な方々と出会い、色々なことを教えていただきました。そして、ようやくフリーのブログにも慣れてきたところでした。

 5月に「秋月」に参加するようになり、女性部の方でも独自ドメインを取得し、サーバーを借り、MT5を導入しようという事になり、MT5?今でも意味はよくわかっていませんが(笑)、とりあえず色々な情勢を見据えた上で、さらにステップアップしていかなくてはと思い、一足早く始められた昨日より今日のノリコさんにお話を伺い、また時にはお互いの状況を話したり、励ましていただきながら、進めていく事ができました。

 まず、独自ドメインを取得し、サーバーを契約し、あらかじめご指導いただくCrescendoさんから、教えていただいた手順で、ある程度までの設定は済ませておきました。そして、講習が始まりました。なんとMacにはichatを使った共有画面システムというものがあり、私のパソコン画面をCrescendoさんが操作できるというものです。すごい!こんな優れた機能があるとは驚きです!これならば、パソコンに弱い私でも、大丈夫です。ビデオ会議で、説明を聞くよりも断然分かりやすいし、早いです。改めてMacのすごさに驚いています。(ちなみに、最近家のwindowsはほこりをかぶっています

 講習が始まり、なぜかうまくいかないことが多々出てきました。指導されるCrescendoさんも、勝手が違い、かなり悪戦苦闘されていました。人に指導する方が自分で取得するよりも何倍も難しいといいます。それでも、うまくいかない原因を一緒に考え、色々試しながらしました。その結果、やっとなんとかMT5を導入して、ブログ記事を書く事ができる状態にまでなりました!毎日お仕事でお疲れなのに、毎晩遅い時間まで教えていただき、本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。とは言っても、やっとスタート地点に立てたというところで、まだまだ使用しているうちに分からない事がたくさん出てくると思います。「分からない時は、どんどん質問してきてください。自分たちも勉強になるので。」とCrescendoさんにおっしゃっていただき、厚かましくも、「またその時はよろしくお願いします。」と言ってしまいました(笑)

 このように信頼できる方が「秋月」には色々な分野にわたっておられます。何とも心強い限りです。私も、いつかきっと皆さんの様に、誰かのお役に立てる時がくるようになりたいものです。

 

 

 
2010.06.17 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 先日、我が家が乗っていたトヨタのハイオク車に替わり、新しくハイブリッド車セダンがやってきました。新車購入の際は、見た目よりも省エネかどうかという事を考えて購入してほしいと思い、プリウスよりも大きいハイブリッド車が出るのを待っておりました。本当は電気自動車が良かったのですが、現状は購入できないので、それまでのつなぎとして、ハイブリッドに決めました。内装やオプションなどの特別仕様車にした為か、発注から約1ヶ月かかりました。(同時期に別で注文したプリウスは3ヶ月待ちだったらしいです)リコールがあったにも関わらず、現状ハイブリッド車はやはり需要が高いようです。





 乗り物大好きな下の息子は、ずっと楽しみにしていました。今まで、私は何度かプリウスには乗車したことはあったので、乗り心地もだいたい同じだと思っていました。けれど、決定的に違和感を覚えた事が1点ありました。それは、減速したときの音です。初めて乗ったときは、パトカーに捕まったと思ったくらいです。正直かなり焦りました(笑)別に悪い事していないのですが、やはりびくっとしてしまいます。

 減速時には「ヒューン」という音がします。これが、どうしても気になって仕方なかったのですが、ようやく最近になって慣れてきましたが、他の人はみんな気にならないのか、不思議です。車の説明書によると、エネルギー回生音らしいのです。この音がしているときには、減速時に回生ブレーキによって発電した電気エネルギーを駆動用電池に回収しているそうです。
詳しくは→ここ

 内装はともあれ、燃費は以前の車とは段違い。以前はハイオクガソリンで、燃費も1Lあたり9kmほどでした。それが、レギュラーガソリンですむ上に、燃費は16km前後。かなりの節約になります。ちなみに、発進の音は静かで、子供たちやお年寄りが気がつかないのでは?と感じました。住宅内を走行する時は気をつけないといけませんね。

IMG_0554_convert_20100613145310.jpg


 ともあれ、石油の枯渇とともに、ガソリンの値段も上がってくると、このハイブリッド車も電気自動車に取って代わられるでしょう。今までは、ガソリン高騰の時も、職業柄色々な契約があるため、実際に値上がりしたという実感を感じられずにいました。ただ、漠然と大変だなぁと。けれど「秋月」に参加するようになって、何も知らなかった私ですが、実際の状況を知るにつれて、何か自分にできる事をしていかなくてはいけないと考えるようになりました。今は今後の為に、家電製品から生活スタイルにいたるまで、色んな事をその状況に合わせて、変えていかなくてはいけないと思っています。




2010.06.13 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 
楽天は9日、百度(Baidu, Inc.)との中国におけるインターネット・ショッピングモール合弁事業のサービス名称が「楽酷天(らくてん)」となったことを発表した。

 「酷」は、英語のCoolに由来し、「格好いい」という意味合いを含んでいるため、若者からも支持を集める言葉だという。これに中国語での「楽天」を組み合わせて、「楽酷天」としたとのこと。なお「楽」については中国では簡体字表記(「禾」の左上が繋がった文字)になる。

 楽天と百度は、中国におけるBtoCインターネット・ショッピングモールを運営するための合弁会社を設立することを1月27日に発表していた。両社は今年後半を目処に、サービスを開始するべく各種準備を進めている。楽天の出資予定額は、3年間の総額で約43億円(1人民元=13.11円で換算)。出資比率は楽天51%、百度49%となっている。

 楽天では同日から、インターネット・ショッピングモール「楽酷天」の出店店舗向け申し込みページを開設し、営業活動を開始したとのこと。また、北京、上海、広州、深セン、南京、成都、青島等の中国主要都市において、出店店舗募集セミナーを順次開催する予定だ。
出典:RBB today


 最近、よく中国のネットニュースを見ることが増えましたが、訳すときに一番困るのが、外来語。人名は仕方が無いが、このニュースの楽天の中国名が「乐酷天(le4ku4tian1)」確かにらくてんと読めるけど、[乐天]でもいいのに。トヨタやホンダは分かりやすく「丰田(feng1tian2),本田(ben3tian2)」なのに。

○トヨタやホンダ以外の外車の名称は以下のようになっています。

BMW(宝馬)
ロールスロイス(労斯莱斯)
マクラーレン(麦克雷)
メルセデスベンツ(奔馳)
アウディ(奥迪)
オペル(欧宝)
ポルシェ(保時捷/波爾舎)

なかなか、漢字を見ただけでは想像できませんが、読めば何となく思いつくかもしれないといったレベルです。


例えば、アップル社なんて中国では,苹果(ping2guo2)ピングオといいます。これは簡単に意味も読みも連想できます。
最近、自殺者が多数出ているとして、騒がれているフォックスコン(富士康)これは読めなかった。人名かと思ってしまいました。

また、省エネ「节能(jie2neng2)」はエネルギーを節約する、エコカー「环保车(huan2bao3che1)」は環境を保護する車という意味からきています。

この他、挙げればきりがありませんが、結構知れば知るほど、ばかばかしいような面白いような。

人名は日本人の場合は、そのままですが、漢字ではない名前は大変です。アメリカのオバマ大統領は「巴拉克 胡赛因 奥巴马」バラク フセイン オバマ。思いっきり当て字です。発音は確かに似ているけど....
ちなみに、私の旧姓はハノイの都市の名前と全く同じでした

ニュースを読む上で、この外来語(地名や人名、会社名)がかなりのハードルになっています。あとは、インターネット用語ですね。email=伊妹儿(yi1mei4r)、ブログ=博客(bo2ke4) 想像できません。

先日私がモニターを体験させていただいたサイバークリニック「网络医院(wang3luo4yi1yuan4)」となるのでしょうか??

でも、楽天の中国語名称は、意味としてはなかなか良いと思います。彼はすごくかっこいい!は「他是真酷!」といいます。日本人からすると、残酷とかむごいとかのマイナスイメージですが、正反対の意味もあるのです。でも中国語の場合、ある意味、好きな漢字を組み合わせて名前がつけられるというメリットもあるなぁ~と思いました。


2010.06.10 Thu l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 
白色版四代iPhone全新设计 7日将现身


下周一苹果公司的WWDC大会即将盛大开幕,而关于四代iPhone的各种信息越来越多,特别是白色版本的四代iPhone将会进行全新的升级,一改从一代iPhone到现在的三代iPhone 3GS的设计,颠覆之前三代的手机形象,相信会让很多苹果爱好者欣喜若狂。
从目前曝光的图片中我们不难发现,四代iPhone白色的版本在机身正门与之前的有很大的差别。前三代手机的白色版仅仅表现在机器的后盖设计上,而屏幕以及机身正面都是保持着飼色,而新版的iPhone不仅机身背面采用了白色的设计,更是将白色延伸到了机身正面,从而保持了整机的统一风格,看起来更加时尚美观。

白色版的四代iPhone此次曝光的图片,也显示了摄像头以及闪光灯的设计,另外还有机身正面的前置摄像头,也都历历在目。
此前苹果久负盛名的保密工作在原型机丢失以后,也显得不那么奏效了,如今关于四代新版iPhone的各种信息都已经越来越多,新的设计也越发清晰了。尽管在新机发布之前少了很多神秘感,不过我相信更多的苹果爱好者还是希望提前能看到新的设计。下周一苹果公司WWDC大会上,相信我们就能看到这款全新的白色版四代iPhone了。

BEAREYES.COM 北京 日期:2010年06月05日



 概要:白色4代目iPhoneの全容が7日明らかになる


来週月曜日アップル社のWWDC大会が盛大に開幕します。4代目iPhoneに関する各種ニュースがますます増えている
特に白色の4代iPhoneはすべて新しくバージョンアップするだろう、1代目のiPhoneから現在のiPhone3GSまでの設計を改良し、前3代の携帯電話の形状を覆し、きっと多くのアップル愛好者を存分に満足させることができるだろう。

4代目iPhoneとこれまでのiPhoneとの違いは、携帯電話の正面において、容易にみつけられるだろう。前の3代のiPhoneの白い色の部分は、背面側だけで、正面は黒色だった。新型は背面だけでなく、正面にも白色を増やし、全体に統一感を持たせ、見た目をさらに美しくしている。

4代目iPhoneには、カメラにフラッシュ機能が搭載され、この他に正面にもカメラレンズが付いている。
今、4代目iPhoneに関する情報は既に多くなっている。新しいデザインもさらに明らかになっている。新機種の発表前でにもかかわらず、かなり神秘感は薄れているが、しかし私はさらに多くのアップル愛好者、または新しい機能に期待している人がいることをを信じている。
来月月曜にアップル社WWDC大会で、新しい4代目iPhoneの全貌を見ることができることを信じている。


またまた、中国のニュースを読んでいて、気になる記事をみつけてしまいました。iPhon利用者としては、とても興味深いです。来週月曜ということは、7日ですね。これだけの機能が追加されるのならば、すごいです。けれど、今年1月に3GSを購入したところなので、もう少し様子を見ます。4月にはMacも購入したし、しばらくは現状維持です。アップル社はiPadといい、話題独占ですね。私も、アップル製品に変えてから、もうwindowsや他社携帯には戻れません。
でも、中国ではアップル社は、やはり果物のリンゴと同じ苹果なのには妙に納得。わかりやすい。




2010.06.07 Mon l iPhone l コメント (0) トラックバック (0) l top
 
美紧急召回含致癌物质的麦当劳饮水杯

 新华网洛杉矶6月4日专电(记者高原)美国消费者产品安全委员会4日宣布,由快餐巨头麦当劳销售的1200万个饮水杯已被紧急召回,因为这批产品含有致癌物质镉。

该委员会在通告中说,检验人员在这批饮水杯的涂漆中发现了镉,这批产品由麦当劳遍布全美各地的连锁店负责销售。通告要求消费者立即停止使用这种水杯。

该委员会发言人沃尔夫森说,这批水杯所含的镉可渗出表面,对使用者特别是儿童有潜在危害。

麦当劳公司4日发表声明说,它已主动召回这批问题产品,并将向消费者赔款。声明说,这批问题产品是为了宣传刚上映的动画影片《永远的史瑞克》而制作的,水杯上印有影片中的动画形象。

这批水杯是由法国弓箭国际公司位于美国新泽西州的一家分公司生产的,该公司表示将配合相关调查。

镉是一种致癌物质,人体摄入镉物质可致呼吸系统疾病,损害肾脏,还可造成骨质疏松。


出典:新华网



 訳:アメリカは緊急に発ガン性物質が含まれたマクドナルドの飲料コップを回収

 新華インターネット6月4日の特派員による特電によると、(記者:高原)、アメリカ消費者製品安全委員会は4日次のように宣言した。ファーストフード大手のマクドナルドが販売した1200万個の飲料コップは緊急回収された。というのは、これらの製品は発がん性物質カドミウムが含まれていたからです。

 前述した委員会は通知の中で次のように述べています。検査関係者はこの飲料コップに塗られている中にカドミウムが発見され、この製品はマクドナルドの全米各地のチェーン店により配布されています。即刻消費者にこのカップの使用を止めるように呼びかけるよう通告した。

 当該委員会レンウルフセン?(人名)の発言によると、この飲料コップに含まれているカドミウムが表面ににじみ出で、使用者特に子供には体内に危害が残る。

 マクドナルド会社は4日生声明を次のように発表した。問題の製品は既に自主回収し、すべての消費者に対して金銭で賠償する。声明の中で、さらにこの問題の飲料カップは公開される動画映画「永遠のシュレック」(直訳です)制作の宣伝の為のもので、コップには映画の中のキャラクターが描かれています。

 このコップはフランスの弓箭(gong1jian4)国際会社のアメリカニュージャージー州にある支社が生産したもので、この会社は原材料の配合に関する調査を表明している。

 カドミウムは、発がん性物質の一つで、人体にカドミウムが接種されると呼吸系統の疾病、腎臓損傷、さらには骨を柔らかくするといった症状を引き起こす。




 今日は、マクドナルド(麦当劳)に興味を持ち、読んでみました。世界各地で人気のファーストフード店ですが、個人的には、あまり食べないのですが、健康にはあまりおすすめできません。(子供たちは好きなのですが)

 この他には、マクドナルドのバーガーやポテトは1年経っても腐らない。防腐剤が大量に含まれているといった、興味深い記事もありました。実際のところは、どうなのでしょう?でも、食べ過ぎると健康には良く無いでしょうね。肥満の原因にもなりますし、美容にも悪そうです。すごい油で、高カロリーですので、どうしても食べないといけない時は、サラダといっしょに食べます。小さい時から食べ続けていると、どうなるのでしょうね?これからの時代、手軽さや安さを求めるのではなく、できる限り、安全や健康、美容に対して気をつけていきたいものです。








 

2010.06.06 Sun l 中国語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 
中国声称精神病患者过亿

在发生了一连串的针对儿童血案,富士康员工坠楼事件之后,中国官方媒体《瞭望新闻周刊》周六刊登报告,将矛头直至精神疾病,但问题是精神疾病并非只是由自身生理遗传等因素造成的。 根据中国疾病预防控制中心2009年公布的数据显示,中国各类精神疾病患者人数在一亿以上,其中重症者人数超过1600万。报道说,精神疾病已成为中国严重的公共卫生和社会问题,一旦救治不及时和看管不严,很可能给其家庭和社会带来不可预知的危险。中国精神疾病数量约占全部疾病数量的五分之一,而且预计这一比率到2020年将升至四分之一。专家分析,中国精神疾患状况达到如此严重程度的主要原因是中国精神卫生法规不健全,使精神疾患人员合法权益的保护受到严重影响,精神疾患人员在治疗、求医、就业、救济等方面遭受歧视。


翻訳中国の精神病患者が億を超えたと言明

 立て続けに起こっている一連の児童殺人事件、フォックスコンの工員転落事件の後、中国政府メディア《瞭望新闻周刊》土曜版掲載で、精神疾病に至るこの問題は、決して自身の遺伝などの要因によるものではない。中国疾病予防抑制センターが2009年に明らかにした数によると、中国の各種精神疾病患者の数は一億以上、その中でも重症患者は1600万人を超えます。報道によると、精神疾病は中国の重大な公共衛生と社会問題となっており、応急手当が間に合わず、厳重に監視することができなかった場合、その家庭と社会は危険を予知できない可能性がとても高くなります。中国精神病患者数は全体の疾病患者数の5分の1を占めており、さらに2020年にはその比率は4分の1にまで達する見込みです。専門家の分析によると、中国精神病患者の状況がこのように至っている重大な主要原因は、中国精神衛生法規が不健全によるものであり、精神病患者が合法的な権益により保護されることによる深刻な影響は、精神病疾病患者が治療、受診、就業、といった救済等の面において差別を受けることになる。





 以上、何となく気になった中国語のニュースを翻訳してみました。普段は、さっと目を通して、興味のあるトピックスだけ、さらっと読むのですが、翻訳となるとかなり難しいことが分かりました。何となくの理解で分かったような感じになっていましたが、文章にすると、意外と悩んでしまう文もありました。やはり、看起来容易,做起来难ですね。好きでないとできないです。(英語なら近寄らないです
最近は日本でもうつ病の人が増え、めずらしくありません。しかし、人口13億人以上の中国ではその患者の数も半端ではありませんね。というより、中国人の場合は、うつ病ではなく精神異常者というような気がします。どうしても、中国人の性格からすると、うつとは縁のない人種だと思ってしまうのは、私だけでしょうか。でも、時代とともに生活も社会も変わっているのですから、中国人といえども、例外ではないのでしょう。



注意:あくまでも、これは学生のときに学んだ中国語の知識に基づいて訳したものであり、私の勉強過程のものであって、内容には若干誤りがあるかもしれません。もし、気づかれた点がありましたら、コメントよりご指摘ください。

2010.06.05 Sat l 中国語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。