上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 3月25日から子供たちの春休み。そこで、主人に無理をいって約4日間の春休みをもらい、子供たちと実家へ帰省しておりました。実家ではいつも友達と会い、愛犬とお散歩したり、本を読んだりと日常よりはるかにゆっくりとした時間を過ごせます。

 しかし、ここで問題なのが、パソコンも何も無い環境だということです。今までは、携帯だけで特に不便もなかったのですが、「御蔵」に参加して、こうしてブログを書いたりするようになってからは、パソコンの前に座らない日は無いほど必要不可決に。それもあって、iPhoneを手に入れてみたのですが、当然家のパソコンの方が画面も見やすく、キーボードも打ちやすい。そのため、外に出ている時しかなかなか使用する気にならないので、これを機に色々試してみました。

 iPhoneにはSMS/MMSのいわゆる携帯アドレスと、パソコンとしてのメルアドの2種類があります。このパソコンにGoogleのアカウントを登録しておけば、いつでもPCメールをチェックできます。

 まずiPhoneで、グーグルトークを試みました。これは簡単で、http://www.google.com/talk/からログインすれば、簡単にチャットが可能でした。画面はPCと同じです。

 次にSkypeを使いこなせると、便利だと教えていただき、fringというソフトをiphoneにダウンロードしました。User登録をしてみると、fringからだと、SkypeだけでなくGoogleTalk、なども使用できるようです。ただし、Skypeにかぎり、Wi-Fi 環境下でのみ使用できるようです。(Googleトークは3Gでもできるので良かった!)以下参照:iPhone:fringの使いかた

 しかし、登録から何からすべて英語のみ。何となく登録はできましたが、意味がよく分からない。英語アレルギーの私は、中国語版は無いの~?と泣きそうになりながら説明を読んでみたものの、辞書も無くよく分からないまま・・・まだテストコールのみの段階ですが、使う機会があれば、練習していきたいと思います。とりあえずはfringから外出先でもGoogleトークができただけでも私にとっては進歩。これで、外出中でも時間があればできます!

 本当は家でも自分専用のノートパソコンが欲しいのですが、windowsXPで十分という主人に、内緒で購入するのは少々気が引けます。ノートパソコンは買っても良いという話は出ているのですが、Macはwindowsのソフトの互換性が難しい言い、会社の仕事ができないなら、買わないと言われ、却下状態。私はiphoneとの操作が楽なMacが欲しいのに・・・。要は、会社の仕事がMacでもできれば、たまに主人に貸してあげればよいということ。Microsoft Internet Explorerから会社の仕事のサイトにアクセスして、パスワードを入力しているようです。(すみません、これ以外詳しいことは全く分かりません )
Macの長所を紹介しているサイトを見るように言えば、普通ならそれで読んで、いいな~と思ったら話は早いのですが、我が家の場合、私が調べ、彼にわかるように要約して説得しないと時間がかかるので、かなり難儀です。もしMacでwindowsのソフトを使われている方がいらっしゃいましたら、互換性について教えてください。




 追記: 前のiPhome動画投稿のなかで、iPhone撮影の動画は直接youtubeに登録できないと書きましたが、実家にいる際に再度ダメもとで試してみたところ、できてしまいました。しかも3G環境下で。
動画の時間は16秒。成功。できるの?と思い、つかさず別の動画登録にトライ。時間は15秒。しかし失敗。たまたまだったのか、何が原因なのかは不明。
 朝方何となく目が覚め、何となく気になり、再度昨日の夜失敗した動画をyoutubeに公開してみました。あれ?できたよ??どういうこと?とこんな感じです。

 今のところは、時間や場所やタイミングによっては3Gでも公開はできることもあるということ。イベントにはリスクがあるので、お勧めではないですね。公開する手順は、いたって簡単。サイズは自動で圧縮してくれるので、自分で変換しなくてもいいので、楽です。



 
 

 

 



 
スポンサーサイト

2010.03.30 Tue l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

互換性について
こんにちは。
まさログを運営する"まさ"と申します。

Mac上でのWindowsソフトの互換性(動くかどうか?)ですが、残念ながらそのままでは動かす事ができません。
動かす為には、

・Bootcampという仕組みを使ってMacにWindowsをインストールする
・VirtualBox、Parallels Desktopのような仮想化環境にWindowsをインストールする

という方法があります。
Bootcampは電源を入れた時にMacとWindowsを切り替えて使用できるものです。
ただしセットアップが難しいです。
仮想化環境は簡単に言えばパソコンの中にパソコンをさらに用意するイメージになります。
こちらはMacを動かしながら操作できるのですが、Macの性能が良くないと動作が重くなったりしてしまいます。
どちらの方法の場合でもMacの他にWindowsを購入しなければなりません。(+3万円~4万円程度の出費)

可能であればWindowsを使うパソコンは別の物を用意してMacはMacだけで使用することをお勧めします。
それでは。

2010.03.30 Tue l まさ. URL l 編集
Re: 互換性について
> まささん

 ありがとうございます。Bootcampeを標準搭載したものも出ているようですが、ノートパソコンでは現状無いようです。

 まささんのおっしゃる通り、windowsとMacを用途別に使い分けた方が、よさそうに思います。

 ただ、私自身パソコンのこと自体全く分からないので、Macが使いこなせる自身もありません。

 そこで、まささんに質問ですが、Macのwindowsにない魅力といいますか、決定的な違いを分かりやすく教えていただけませんか?

 周囲にMacを使用している人がほとんどいないので、よろしくお願いします。

 
2010.03.31 Wed l ariyoshi. URL l 編集
返信遅れました。申し訳ないです。
Macの良さ、これは結構難しい質問ですね。
人によって良いと感じる点が違うと思います。私の思うところを書いておきますね。


・iChatを使うとMac本体だけでテレビ電話や顔を見ながらの会議が出来てコミュニケーションがとても簡単

・周辺機器(プリンタとかデジカメなど)を接続するだけですぐ使える

・画面操作が簡単

・デザインが素敵

・iPod/iPhoneとの連携が簡単

・ウィルスに狙われにくい


このあたりでしょうか。ただ、仕事で使うとなると色々問題がでて来ます。(詳細は割愛します)
前回別々にPCを用意するようお勧めしたのはこの為です。

もし秋月への参加を予定されているのであればiChatを利用しますので早めに購入して操作に慣れておくと良いです。

それでは。
2010.03.31 Wed l まさ. URL l 編集
Re: タイトルなし
> まささん

早速のご返事ありがとうございます。簡潔かつ分かりやすいご意見、参考にさせていただきます。専業主婦にMacは必要ないと言われればそれまでなのですが、どうしても必要なので、頑張って説得してみます。ありがとうございました。
ところで、「革命たん」のゲームすごいですね。私のPCでは、調べたところ環境的に無理だったので、残念です・・・みなさんの感想など読んでいると、自分でもどんなものか実際にやってみたくなりますね!
2010.03.31 Wed l ariyoshi. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://heneiyouri0818.blog107.fc2.com/tb.php/15-c302486a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。