上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 iPhoneを使い始めて、3ヶ月。今までの携帯と、入力方法も違うし操作方法も違うので、戸惑っていましたが、iPhoneがあれば、パソコンの無い時でもGoogleトークが使えることがわかり、また、SkypeもAppleStoreからダウンロードし、アカウントを入手し、ログインすれば使用できます。

 でも、一番便利なのは、「fring」。ダウンロードは無料。

 ●まず、UserID、Passwordを設定

 ●ログイン後、Skype、GoogleTalkなど、使用するそれぞれのUserIDとPasswaordを入力しておく。
 すると、このようにログインしているところにチェックが入ります。

 fring

 ●buddy listをタッチすると、連絡先が出てきます。ここでそれぞれのステータスが表示されます。
 連絡先リスト

 ●チャットしたい人をクリックすると次のような画面になります

 ビデオチャット
 チャット、フリングコール、ビデオコールを選択します。

 私は、練習の為もう一つ別にSkypeのアカウントを取得して、パソコンとiPhoneのfringで、Skype同士での文字チャット、ボイスチャットを試してみました。最初の練習相手は息子たちです。1階と2階に別れて試しましたが、音声は良いとはいえませんが、内容は十分に聞き取れました。その後は、国内の友人とも試しましたが同様に問題なし。あとは、海外にいる友達とも試してみる予定です。

 それにしても、子どもたちの楽しそうな興奮した顔が忘れられません。特に下の子は、やみつきになったのか、それ以来時々私のほうが誘われます。改めて、子どもの吸収力の速さと適応能力の高さを実感しました。

 次に、GoogleTalkでもボイスチャットを試しました。これは、遠隔医療相談にも使えそうです。実際、音声テストをしましたが、全く問題ありませんでした。iPhoneのfringを使えば、外出先で空いた時間に相談したり、お話したりすることもできます。本当に便利です。

 さらに、iPhoneは、fringでビデオチャットもできるようです。現在、色々と試しているところです。ここまで、使いこなせることができたら、iPhoneで更に世界が広がりますね。

スポンサーサイト
2010.04.20 Tue l iPhone l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://heneiyouri0818.blog107.fc2.com/tb.php/22-5e576a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。