FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 「秋月便り」を購読し、御蔵に何度か参加(聞いているだけですが・・・)させていただきました。
経済や時事問題になどに関しては聞くのがやっとですが、普段テレビを見ることは少ないので、実際に起こった出来事、事件や経済状況を知る上では貴重だと思っています。

 以前から、マスコミには何らかの情報操作がされていると感じていたので、子供たちにもテレビの報道に関してはすべてを鵜呑みにしてはいけないと教えてきました。ですからテレビはあまり見ません。(好きな華流ドラマや歴史ドラマなどは別ですが)
実際私の周りにも同じように感じている人は何人かいます。(そんな人には、本を読むことを薦めていますが。)

 私が「水素革命近未来!」の本の中で、とても共感したのは、未来の教育についてです。

 子供たちと親を取り巻く環境の中で、どうしてもマスコミや企業に翻弄されているような気がしてなりませんでし た。本当に子供の為のものかどうか、常に疑問のなかにいます。親としての自分の有り方も疑問だらけです。

 ですが、この本の中にはすべての問題や疑問が、わかりやすく書かれています。読んだ後には、とてもすっきりし て、わくわくした気持ちになりました。

 以前から、母と「こんな社会では、子供たちは本当に生きにくい。どんどん大変な世界になると」という話をしていました。だからこそ、水素文明というすばらしいものに出会ってしまったのですから、実行してみないわけにはいきません。


 説起来容易、作起来難(言うのは簡単、実行するのは難しい)であり、万事開始難です。ですが、養兵千日、用兵一時(いざという時のために準備を整える)ために、まず色々なことを知り、学ぶことが大切です。私に何ができるかは??ですが、なにより好事不宜遅(善は急げ)ということでしょうか。





スポンサーサイト
2010.02.08 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://heneiyouri0818.blog107.fc2.com/tb.php/3-7f6e1c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。