FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 
楽天は9日、百度(Baidu, Inc.)との中国におけるインターネット・ショッピングモール合弁事業のサービス名称が「楽酷天(らくてん)」となったことを発表した。

 「酷」は、英語のCoolに由来し、「格好いい」という意味合いを含んでいるため、若者からも支持を集める言葉だという。これに中国語での「楽天」を組み合わせて、「楽酷天」としたとのこと。なお「楽」については中国では簡体字表記(「禾」の左上が繋がった文字)になる。

 楽天と百度は、中国におけるBtoCインターネット・ショッピングモールを運営するための合弁会社を設立することを1月27日に発表していた。両社は今年後半を目処に、サービスを開始するべく各種準備を進めている。楽天の出資予定額は、3年間の総額で約43億円(1人民元=13.11円で換算)。出資比率は楽天51%、百度49%となっている。

 楽天では同日から、インターネット・ショッピングモール「楽酷天」の出店店舗向け申し込みページを開設し、営業活動を開始したとのこと。また、北京、上海、広州、深セン、南京、成都、青島等の中国主要都市において、出店店舗募集セミナーを順次開催する予定だ。
出典:RBB today


 最近、よく中国のネットニュースを見ることが増えましたが、訳すときに一番困るのが、外来語。人名は仕方が無いが、このニュースの楽天の中国名が「乐酷天(le4ku4tian1)」確かにらくてんと読めるけど、[乐天]でもいいのに。トヨタやホンダは分かりやすく「丰田(feng1tian2),本田(ben3tian2)」なのに。

○トヨタやホンダ以外の外車の名称は以下のようになっています。

BMW(宝馬)
ロールスロイス(労斯莱斯)
マクラーレン(麦克雷)
メルセデスベンツ(奔馳)
アウディ(奥迪)
オペル(欧宝)
ポルシェ(保時捷/波爾舎)

なかなか、漢字を見ただけでは想像できませんが、読めば何となく思いつくかもしれないといったレベルです。


例えば、アップル社なんて中国では,苹果(ping2guo2)ピングオといいます。これは簡単に意味も読みも連想できます。
最近、自殺者が多数出ているとして、騒がれているフォックスコン(富士康)これは読めなかった。人名かと思ってしまいました。

また、省エネ「节能(jie2neng2)」はエネルギーを節約する、エコカー「环保车(huan2bao3che1)」は環境を保護する車という意味からきています。

この他、挙げればきりがありませんが、結構知れば知るほど、ばかばかしいような面白いような。

人名は日本人の場合は、そのままですが、漢字ではない名前は大変です。アメリカのオバマ大統領は「巴拉克 胡赛因 奥巴马」バラク フセイン オバマ。思いっきり当て字です。発音は確かに似ているけど....
ちなみに、私の旧姓はハノイの都市の名前と全く同じでした

ニュースを読む上で、この外来語(地名や人名、会社名)がかなりのハードルになっています。あとは、インターネット用語ですね。email=伊妹儿(yi1mei4r)、ブログ=博客(bo2ke4) 想像できません。

先日私がモニターを体験させていただいたサイバークリニック「网络医院(wang3luo4yi1yuan4)」となるのでしょうか??

でも、楽天の中国語名称は、意味としてはなかなか良いと思います。彼はすごくかっこいい!は「他是真酷!」といいます。日本人からすると、残酷とかむごいとかのマイナスイメージですが、正反対の意味もあるのです。でも中国語の場合、ある意味、好きな漢字を組み合わせて名前がつけられるというメリットもあるなぁ~と思いました。


スポンサーサイト
2010.06.10 Thu l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://heneiyouri0818.blog107.fc2.com/tb.php/49-dfc4a110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。