上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今、奈良の遷都1300年祭が開催されています。開催期間は6月20日、明日までですが、奈良国立博物館で大遣唐使展が開催されています。連山改の方でも紹介されていましたが、美術館、博物館へ足を運ぶのは、好きなので、滅多に見られないものもあるというので、行ってきました。  昨日は、大阪はあいにくの雨。奈良までは自分の運転で行った事が無かったのと、混雑が予想されていたので、初めは電車で行く予定でしたが、かなりの雨。それに、ここ連日MT5導入のため、深夜まで起きていた事もあり、眠くなりそうでも、時間と便利さを考えると、悩むところ。でもナビもあるし、行ってみれば何とかなるだろうと思い直し、初めての道にドキドキしながら、iphoneを助手席の友人に預け、出発しました。(車のナビは数年前ので、結構いい加減なので、iPhoneの方が確実性が高いのです。)  高速にのって行ってみれば、あっというまに到着。平日で雨のため、並ぶ事もなく入る事ができました。それに、ここって毎年正倉院展をしてるところだったので、何度も家族で行ったことがありました(笑)  大遣唐使展  展示はとてもすばらしいものでした。日本でも古代から遠く遥か異国に、命がけで海を渡り留学し、そして自国の発展のため、文化や様々なもの(人材を含め)をもたらした古人がいるのに、改めてすごいと感じました。中でも、吉備大臣入唐絵巻にまつわるお話は、とても興味深かったです。  歴史の偉大な人物は、その人生の規模が、私のような凡人とは比べようもありませんが、次元は違えども一つの小さな世界にとどまっていてはいけないと思いました。人によって環境や性格、才能も違いますが、一歩前に進んで新しい世界へと進む事の大切さを痛感します。<本当にかなり適当につけたブログ名ですが、結構気に入ってきました(笑)>  今までの生活や考え方を急に変えるのは大変です。でも、世の中の情勢が急激に変化しているのも事実です。辛い現実から目を背け、1つの自分の狭い世界の中にとどまり、どうしようもないと嘆いているより、また何もしないで大変なことが起こってから後悔するより、行動してみる方が何倍も良い!私に、そういう事を気づかせ、前に進もうという勇気を与えてくれたのが、書籍「水素革命近未来!」でした。それからでしょうか、結構頭で考えるよりも、やってしまえば簡単だと思う事が増えました。遠隔医療相談モニターやiPhone、Mac、ジョギング、MT5導入(まだ完全に仕上がっていませんが)など。とはいっても、いづれも色んな方々に教えていただいてばかりですが。この他にも、日常生活の中で多方面に渡り、変化しているように思います。時間は忙しくなりましたが、不思議とストレスは以前よりもかなり減りました。これも「御蔵」「秋月」に参加し、新しい水素文明のなかでの生き方を、ほんのわずかですが、感じているからでしょうか?    
スポンサーサイト
2010.06.19 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://heneiyouri0818.blog107.fc2.com/tb.php/56-f1d73bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。