上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
截至28日10时12分 世博会票检入园游客突破2000万

新华网快讯:截至28日10时12分,上海世博会票检入园游客总数突破2000万。其中第一个1000万人用了36天,第二个1000万人用了23天。

訳:28日10時12分、上海万博入場者数が200万人を突破。
 新華ネット速報によると、28日10時12分、上海万博入場者総数200万人を超えた。最初の1000万人突破するのに36日、さらに1000万人突破するのに23日かかった。

 開幕当初はかなりの入場者数で、どの館も長蛇の列でしたが、その後入場者数が激減しているとの報道があったりで、どうなるのかと思われた上海万博ですが、政府の発表によると好調のようです。表向きの数は、好調なのでしょう。私の予想では、実際は分かりませんが、中国政府の発表では、総入場者数新記録達成という事で、大成功に終わりそうな感じです。というのも、ある中国の方との会話で、「7000万人の目標は難しいのでは?」と聞いたところ、一笑に付されました。「何を言っているの?中国の人口を知っていますか?中国人の人口をもってすれば、難しい事ではないのよ!」と。なるほど、確かにそういわれるとそうです。聞いたこちらが、恥ずかしくなってしまいました。

 今、「貝と羊の中国人」という本を読んでいるところですが、なかなか面白く、なぜ中国人は海外でも根付く事ができるのか?そういった事を歴史的な面からみると、とてもよくわかります。また、中国語にも中国人の概念が現れているということに、改めて納得してしまいました。(これは、又後日紹介します)

 私も、中国に留学した当初は、お店やタクシー、バス乗り場などで、きちんと列に並んで待っていました。でも、いつまでたっても順番がまわってきません、初めは中国人に対して腹が立ち、怒っていましたが、「郷に入っては郷に従え」といいます。適応できないと、いつまでたっても馬鹿を見るのです。いつまでもしつこく売りつけてくる中国人、闇で両替をしている人、はっきりと意思表示して、用心していないと知らない間に犯罪に巻き込まれたり、だまされたりします。ある時は、タクシーの順番ぬかしをした中国人の男性と大げんかになったこともありました。あまりの私の迫力?に、運転手さんが仲裁に入ってくれ、きちんとした対応をしてもらいました。ただ、毎日平和な日本にいると、すっかりその雰囲気に浸ってしまい、昨年久しぶりの中国では、最初戸惑ってしまいました。まぁ~、徐々に本領発揮となりましたが(笑)

 今、民主党は外国人参政権を訴えています。これは、何を意味するのか。考えただけでも、恐ろしいです。日本の企業は、どんどん中国に買収されています。さらに民族性もさることながら、語学も堪能で、ビジネスマンの多くは3カ国語を話します。私の知り合いの人も、独学で日本語を学んだそうです。また、毎年親戚の家にくる中国からの高校生の留学生は、皆英語が堪能です。すでに、10代で英語をマスターし、そしてさらに他言語をマスターする。こんな人たちに、一般の日本人が太刀打ちできると思えません。今の日本の小学生は、日本語すらおかしい子供(敬語すらできていない)も多いです。(親としては、頭の痛い問題ですが...)
 マスコミは、消費税率をあげるとかワールドカップ、相撲業界の賭博問題のことばかり。論点がずれています。日本は、本当に中国の属国になってしまうのでしょうか?初めは、そんな事はあり得ないと笑うかもしれませんが、気がつけば各方面に渡り、中国人が実権を握っていた...なんてことになるのです。以前私は、日本は中国の属国みたいなものだと、そう考えている中国人は、かなりいると聞いた事があります。
未来の子供の為にも、それは絶対に防がなくてはいけません!! 

 

 日本の将来を憂う人、真剣に考えている人は↓クリックして、是非お聞きください。
水素文明AudioBook
スポンサーサイト
2010.06.28 Mon l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://heneiyouri0818.blog107.fc2.com/tb.php/60-d46ce17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。